質のよい睡眠が美肌を作る。

睡眠を上手にコントロールすることによって、美肌を作ることができるのですが、そこでエンジェルタイムという言葉を聞いたことがあるでしょうか。もしくはお肌のゴールデンタイムという言葉ならあるかもしれません。夜22時から午前2時という間は、体から成長ホルモンが多く分泌される時間帯でもあります。この時間帯に睡眠をとることが、お肌はもちろん、体の調子がよくなると言われています。
と言っても、夜22時から寝るとなると、かなり無理なことがあるかもしれません。人それぞれライフスタイルは違うので、お肌のためにと夜早くなるのは難しいと思います。夜22時に寝るのが理想ですが、その代わりに質のよい睡眠を取ればいいのです。眠り始めの3時間の質を高めることなのです。この最初の3時間に成長ホルモンが多く分泌されることがわかってきたのです。では、質の高い睡眠を取る方法は、まず寝る前の3時間前までには食事を終わらせておく、お風呂はぬるま湯で寝る1時間くらい前までに、そしてテレビやスマホといった光る画面はみないで、本などをみてリラックスすることなのです。スマホといった光る画面は、脳を活性化させてしまうので、眠れなくなってしまい悪循環の睡眠不足となってしまいます。
自分のライフスタイルに合わせ、質のいい睡眠を取ることによって、肌はもちろん体も健康的になるのです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です